*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肛門周囲腺腫
今月初め、ALがお尻を絨毯にこすりつけて出血した。
切れ痔にでもなってしまったのだろうかと思って抗生剤を塗って様子を見ていた。
今週月曜日にまたお尻をこすって出血。
手当をして気付いたのが、肛門の左上部分皮膚の中に何やらシコリ
肛門嚢ではなく、何やら肛門周囲腺腫のような気がしなくもない・・・
ALも7歳
犬って高齢なると奇数年齢に病気になってみたりする(何故だろう…人間でいう厄年のようなものなのだろうか?)
高齢になる前に歯石をケアしておいた方が良いだろうな・・・とか思っていた矢先だった。

診察の結果
やはり肛門周囲腺腫だろうとの事。
癌かどうかは組織検査しないと解らないものだし、外側に出ている腺腫ではないので去勢だけしてホルモン量が低下して小さくなってくれるかどうか経過観察をするとの事。
前立腺も少し腫れているらしい。
血液検査の結果は良好。
内臓値で悪いものはひとつもない。
心臓も問題ない。
急ぐ必要はないけれど、腺腫だとすると去勢しない限り危険信号が出たままだし、
何より息子にかけていた学資保険の満期で、息子の授業料、定期代を差し引いて、
ほんのちょっと余裕があるお財布事情。
うまくしたものだ・・・
昔から必要な時には必ず小銭が入ってくる。
言い換えれば、入ったお金は消えるのが必然とでも言うのかもしれない(笑)

幸い、日帰り手術で済むそうで、月曜日は祭日で息子も在宅しているので
11月2日の日曜日に手術する事になった。
歯石除去も一緒にお願いした。

ALの場合、飼い主と離れるストレスが何より危険と思われるので
日帰り手術が何より有難い。
大病をして入院とかになったらストレスで寿命がなくなってしまいそうな感じすらする。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター
見てくれて、ありがと(^^♪
Basic Calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
ブログランキング参加中
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事+コメント
カテゴリークラウド
プロフィール

のほほん

Author:のほほん
性 別 :   ♀
家 族 : 息子、
     AL(キャバプー)♂

ALの誕生日
リンク
月齢
グーパーウォーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
携帯からも、見てね(^^♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。